出会うべきものには出会うようになっている♪
『金枝玉葉』(邦題:君さえいれば 金枝玉葉)
陳可辛(ピータ・チャン)監督(1994年香港)

成龍の映画はどこにいても見られるけど、上京する前はビデオ屋すら近所になかった(当時は。今はある)田舎にいたから、単館系の映画は殆ど見られず出遅れてしまったけど、この映画に出会って更にDeepに香港映画に巻き込まれてゆくことになってしまう。

監督も主演の役者(袁詠儀/アニタ・ユンと張國榮/レスリー・チャンやのにーっ!)も知らず、チラシにもタイトルにも惹かれなかったのに見に行ったのは主題歌を担当した Dick Leeのおかげ♪ 彼のコンサートで聴いた『追』を映画館でも聴きたくなって…。

アクション作品じゃない香港映画、初めてなのになんて懐かしい。ずっと前から知っていたような…。物語はラブコメ♪で最も好きなジャンルだった (「ラブコメ&コメディー目当て」だけで見にゆくとハズレも多くて、”内容は見てのお楽しみ♪方式”(?)をとるようになりました。新聞・雑誌の映画評はとっておいて、見てから読みます。私にとっては迷惑な媒体です。今書いているこれも…)コトは差し引いても、すこぶる愛おしいいいい***

劇中で『追』を歌うのはレスリー。この作品で初めて彼の存在を知るんだけど、レスリーを愛してしまうのはもう少し先の話。

2010年4月20日 記