同じ時代に生まれてくれて、ありがとう
『中島みゆきLIVE 歌旅 劇場版』
翁長裕監督(2012年 日本)

2007年秋~冬のコンサートツアーのうち2日間を編集したライヴ映像です。勝手にツアー中の秘密のみゆきさんがいっぱい見れるのかと想ってたんだけど、ほぼまるっとライヴです。ただ、歌だけをピックアップしてるので2時間余りでこのライヴの全曲が堪能できます♪これは凄いことですよ。だって、このライヴの選曲はとんでもないんだから!(どんだけ泣いたか…)3曲だけ日替わりで歌っているので、この劇場版では聴けない3曲(『EAST ASIA』、『ホームにて』、『蕎麦屋』)が発生してるけど、それが足りなくても凄いです。生憎このライヴに行けなかった方には有難~~い劇場版ですね♪ 私は偶々このライヴを収録している12月19日に行けたけど、日替わりゆえに聴けなかった2曲を映画館で聴けて、その日は遠くにいた(2階席だったので) みゆきさんが近くで見れて、赤いドレスの時はまつ毛増量中だったんだ!とか、肌白過ぎ!美し過ぎ!とか、『地上の星』は怒り乍ら歌ってる!!!とか、この歌を笑顔で歌えるなんて凄い!とか、生は勿論何よりも素晴らしいんだけど、気付けなかった沢山のことに驚喜しました。そして、唯一入れられたMCが冒頭の言葉を云うところでした。きっと、その日会場にいた全員が「それを云いたいのは私の方だよぅ~~」と半泣きで叫びたかったことだろうと想います。中学生の時 に一目惚れ(歌じゃなかったのよ…最初は)してからずっと、みゆきさんを愛し続けてきて、これからもずっと愛してゆく。改めて云いますよ、同じ時代に生まれてくださって、ありがとうございますぅぅぅ(;_;)

ライヴの後に『荒野より』のPVがおまけ(?)で付いてきますが、今回映像化されてる解釈じゃなくて、タロジロ目線で聴くと号泣必至Songです(U;ω;)

[2012.5.18 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて]

2012年5月24日 記