己の罪を悔い改めよ。慈悲はすべてを救う!?
『新少林寺』
陳木勝(ベニー・チャン)監督(2011年香港=中国)

まずはカミングアウトを。私、大きい仏像と坊主頭が苦手です。どうしても怖い。だから、僧侶でもないのに坊主頭にしているひとは私への嫌がらせと看做して避けます。仕方ないです。と云うわけで、1982年公開の『少林寺』は当然見ていません。だけど、陳木勝監督で劉徳華(アンディ・ラウ)と謝霆鋒(ニ コラス・ツェー)と成龍(ジャッキー)が共演してる『新少林寺』は見逃すわけにはゆかず…坊主と大仏怖かったぁ(>_<)でも、見に行ってよかったっっ!!

さいしょは坊主じゃない劉徳華が主役。シネコンでも上映するからか、成龍がメインのように宣伝してるけど出番は少ないです。劉徳華が大スターであることが未だに日本では当たり前じゃないのが腹立たしいけれど、そんなことはお構いなしに、この映画は劉徳華主演の成龍も吃驚っ!のアクション映画で、見処は劉徳華の変貌と、劉徳華と謝霆鋒の美しい男ふたりの対峙。泣いちゃうよ、号泣だよ。成龍と子供たちも愛おしいぃぃね(;_;)

目からウロコは慈悲の恩恵だ。そりゃ、映画だから極端に描くけれど、慈悲だ。この世がよくなるなんてどう考えても無理だと諦めていたけれど(私如き がね)、各々が持つ慈悲の想い(どうやら、愛だけでは足りないらしい…)で変えられるかも知れない!なんて、希望をも与えられてしまいましたよ。どなた様 も是非是非是非お見逃しなく!!合掌。

[2011.12.1 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ(千葉)にて]

2011年12月4日 記