世界よりも中国よりも香港の成龍でいてほしい…
『辛亥革命1911』(邦題:1911)
成龍(ジャッキー・チェン)/張黎(チャン・リー)監督(2011年 中国)

記念すべき成龍出演映画100本めだから、辛亥革命100周年の今年にこの映画を!とのことらしい。100本めと云っても、友情出演でちょこっとだけしか出てないのも、声優のみで参加してるアニメ作品も込みでなので「唐突な気がするけど、もうそんなだっけ?」と想ってしまったけれど。

100年前に中国でこんな革命が起こった。志の高い若者が大勢殺された。革命に至るそもそもの原因には悲しいかな日本も関わっている。切り取られた歴史のほんの一部を教えられ、感謝する。成龍が出てなかったら、まず100%見ない類の映画、私はね。そう云う客層(ただ、成龍が好きだから見に行った!)を狙って史実を伝えようとしたのなら大成功。でも、映画としては退屈。かなり劇的な史実だから、物語では十二分に引っ張ってゆける筈なのに…。やは り、先に見た『孫文の義士団』と比べてしまうのは仕方ないし、比べても仕方ないのだけど、史実1:フィクション9でも面白い方がいい。面白い映画をずっと ずっとイノチガケで撮ってきた成龍なのに…!!!

一ファンの希望としては、特別な100本めなら香港で撮って欲しかった。偶々、『1911』を見た前日に東京国際映画祭で『香港四重奏+香港四重奏 Ⅱ』を見たの。香港を舞台にして、香港への想いを8人の監督が綴った短編集でした。8本もあれば、良し悪し好き嫌いはあるものの、どれもしっかり香港を 映していて「あぁ、香港映画に出会えて、好きになって、よかった!」としみじみ想った。
成龍の元相棒、陳自強(ウィリー・チャン)は8本めの關錦鵬(スタンリー・クワン)の作品の製作をしていたよ。こっちに戻って来てください***

[2011.10.28 試写会(有楽町)にて]

2011年10月31日 記


成龍(ジャッキー・チェン)/張黎(チャン・リー)監督(2011年 中国)

記念すべき成龍出演映画100本めだから、辛亥革命100周年の今年にこの映画を!とのことらしい。100本めと云っても、友情出演でちょこっとだ けしか出てないのも、声優のみで参加してるアニメ作品も込みでなので「唐突な気がするけど、もうそんなだっけ?」と想ってしまったけれど。

100年前に中国でこんな革命が起こった。志の高い若者が大勢殺された。革命に至るそもそもの原因には悲しいかな日本も関わっている。切り取られた 歴史のほんの一部を教えられ、感謝する。成龍が出てなかったら、まず100%見ない類の映画、私はね。そう云う客層(ただ、成龍が好きだから見に行っ た!)を狙って史実を伝えようとしたのなら大成功。でも、映画としては退屈。かなり劇的な史実だから、物語では十二分に引っ張ってゆける筈なのに…。やは り、先に見た『孫文の義士団』と比べてしまうのは仕方ないし、比べても仕方ないのだけど、史実1:フィクション9でも面白い方がいい。面白い映画をずっと ずっとイノチガケで撮ってきた成龍なのに…!!!

一ファンの希望としては、特別な100本めなら香港で撮って欲しかった。偶々、『1911』を見た前日に東京国際映画祭で『香港四重奏+香港四重奏 Ⅱ』を見ましたよ。香港を舞台にして、香港への想いを8人の監督が綴った短編集です。8本もあれば、良し悪し好き嫌いはあるものの、どれもしっかり香港を 映していて「あぁ、香港映画に出会えて好きになってよかった!」としみじみ想いました。
成龍の元相棒、陳自強(ウィリー・チャン)は8本めの關錦鵬(スタンリー・クワン)の作品の製作をしていましたよ。こっちに戻って来てください***

[2011.10.28 試写会(有楽町)にて]

2011年10月31日 記