刑務所は面白い映画の宝庫!
『ロンゲスト・ヤード』
ロバート・アルドリッチ監督(1974年米)

去年から、TOHOシネマズで『午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本』と云う企画上映をやっています。まー、長い間映画を見ているから「すごい50本」の大半も見ているので行く機会がなかったんですが、ウチのひとが「面白いから見に行くぞっ!!」と云うのです。忙しいのに。公開当時、沢山の映画を見ていて、その年のBest1の映画だったからって。私はアメフトが嫌いです。アメフトをするひとが嫌いだし、ごっつい躰のひとも苦手です。(何度か云ってますが、格闘技が嫌いなんです。アメフトは格闘技の範疇です。)なので、「ちょっとだけ好き」なバート・レイノルズが主演ですが、この映画は見てませんでした。

食わず嫌い。わかってますよ。どんなスポーツでも(格闘技でも)真剣に見れば面白いことを!元フットボールの人気選手だった主人公が刑務所に入れられてしまい…いろいろ大変なことがあって…看守チームVS囚人チームの試合が開催されることに!各々が個人的にも相手を良くは思ってないことが明白の2 チームの対決。面白くないわけがないよねー(^ェ^;)そして、頗る面白いからっっ!!
物足りない最新作を見てしまったら、確実に面白い昔の映画を堪能するのもいいかもね~と想った今日この頃です。こんな感じの食わず嫌いの名作は、きっともっと沢山あります。残り少なくなってきた余生では、どんなに小さな機会も逃さないで積極的に挑戦しなくてはっ!と、想いました。(これって、後悔?)気付くのが遅い~~っ!!

[2011.9.7 TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて]

2011年9月17日 記