必見!悩めるミュータントたちの大競演
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
マシュー・ヴォーン監督(2011年米)

X-MENの実写映画版は1本目しか見ていないけれど、漫画とアニメ(米産)でしっかり魅了されていて大好きな作品よ♪それを今回は『キック・アス』の監督が撮ったと云うなら見るしかないって!!

ま、X-MENを知らないひとにも「ここからはじまる物語」みたいにできているから問題なし。お馴染みのひとには、原作では若い頃から既にツルっ禿のプロフェッサーX(今回の主役)に髪がある!と云うところに興味津々。いつ禿げるのか?あ~、このヘンテコなかぶりもので禿ちゃうんだ~ (^ェ^;)と思ったら、まだまだー!それは見てのお楽しみ?

ホロリとしちゃうのは、物語の中心でもあるプロフェッサーXとマグニートーの友情。ミュータント同士と云う以上に深い絆で繋がっていたなんて・・・後々の物語から始まるこの作品では敵対しているふたり。そのふたりの泣ける過去は必見よ。だって、続編があるって云うんだから、これを しっかり見ておかなきゃね♪後々では有り得ない、ふたりのかわいい&爽やかな《若い頃》を堪能してください***オイシイところでウルヴァリン (X-MENの看板キャラ)もちょこっと出てきます♪

と云うわけで、『キック・アス』同様に、頗る面白かったのよねー♪何の特殊な能力(X-MENとかスパイダーマン)も財力(BATMAN)もないダメダメ男子が活躍する『キック・アス』と、その対極の特殊能力有りまくりの使いまくりの『X-MEN』を同じ監督が撮ってるのも面白いです。 勿論、後の話を知ってるものだから余計に面白かったりはしたけど、本当にここからでも遅くはないです!!ぜひぜひ、お見逃しなくっっ***

[2011.6.30 TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて]

2011年7月4日 記