当然なのに思いがけない力技で号泣!
『オーケストラ!』
ラデュ・ミヘイレアニュ監督(2009年仏)

映画はよく見るが連ドラも沢山見ている。なので、2時間くらいで完結する映画は有難い!と想うことがしばしば。この物語は30年前、当時の社会的情勢により無情にも解体させられてしまったオーケストラの指揮者(有能だったらしい)があるきっかけを(強引に!)得て、当時のメンバーを探し集めパリの大舞台でコンサートを成し遂げよう!とするのだが…さて?…って、2時間完結だから、成功するに決まっている!そんなことは判っていて見てるわけだ し、大切なのはそこに至る紆余曲折と、それ以外の結末と、それ以上の結末だから。《…なんてことを云うと、頑なに予め内容を知ることを疎んじている私の想いが無駄っぽいですが、容赦なく見せられてしまう劇場予告で知ってしまうことも多い(この映画も!)ので、それはそれで。勿論、寧ろ内容を知ることによ り見たくなってしまう(この映画も!)作品も沢山あるわけで…臨機応変にねっ(^ェ^;)b》

しかし、この映画には更に素晴らしいことが用意されていて(物語上当然のことですが…)問答無用に号泣させられてしまいますよ。こんなお得な2時間を体験しないなんて勿体ない。映画館に足を運んだひとだけが得られる感動をぜひ***
一応ベースはコメディ作品(きっと、たぶん)なので、気楽にどうぞ♪

[2010.5.1 千葉京成ローザ10にて]